HOME > イベントレポートブログ > 月一演芸会(5月8日)

月一演芸会(5月8日)

12/05/14

5月8日に開催しました恒例の月一演芸会、

今回はいつもに増して笑いの渦で盛り上がりました。

最初に登場した彦丸さんの「小間物問屋政談」

この噺は身を粉にして商いに出かけたいたご主人が

家に帰ってみると、自分は既に旅の途中で亡くなった

と誤解され、奥さんは自分のいとこと再婚していた

と言う何とも哀れな話で・・・ 

おまけに帰って来たご主人を幽霊だぁ~!!と言って

大騒ぎ。

さらに噺は進んで、今の時代なら不服申し立て

とでも言うのでしょうか、大岡越前守の前で何とか

よりを戻したいとお願いするのですが、そこでも

願いは叶わず・・・ 

しかし天下の名奉行、おしらすの上で嘆くご主人に

下した言葉は、大きな商い問屋の後家さんとの再婚、

なんとこれが「逆玉の輿」のお計らい。

これでどちらもめでたし、めでたし。

いらしていた男性のお客様は

「私にも同じお裁きを~」

と羨ましがっていたのでは???

 

続いてのお噺は馬吉さんの「猫の災難」

お酒好きの人には

「わかるよ、わかるよ、その気持ち!」

と言うところでしょうか。

隣の家の猫の病気見舞いで貰った鯛の残りを貰った

熊さん、お酒は呑みたいが一文無し、そこへ運良く、

それを肴に呑もうと兄貴分が一升のお酒を買って

来てくれましたが、我慢が足りない熊さんは兄貴分が

家を出た隙に茶碗に注いで一杯、また一杯。

かなり良い気分になった所で兄貴分の分は別に

取っておこうと思い、燗徳利に移そうとした途端…

手元が狂って畳にこぼしてしまい、これももったい

ないと畳に口をつけてチュウチュウ。 

気がつくと、もう燗徳利一本分しか残っておらず・・・

兄貴分が戻った時には熊さんは大鼾をかいて寝て

いる始末。

みなさんはお酒で失敗した事は有りませんか?

「酒は飲んでも飲まれるな」 

昔の人は良いことを言いましたね。

これからの季節、ますますお酒も美味しく

なりますが、くれぐれもほどほどに!

 

と言うわけで、今月の月一演芸会も大盛況でした。

次回は6月23日(日)、落語はお休みで、お寺の

ご住職による、ご法話を予定しています。

詳細は決まり次第、当社HP内にアップしますので

お楽しみに!!

 

と、いつもならここで終了なのですが、

今回は特別サービス!

お二人の噺家さんが「しゃべりより上手いぞ!」と

先輩から褒められている『かっぽれ』をご披露下さい

ました。

ねじりはちまきに足袋はもみ洗いが大変だから素足で

踊りますと言って、息のあった踊りを所狭しと見せて

下さいました。

こんな楽しいおまけなら、是非次回もお願いしたい

ですね。

彦丸さん、馬吉さん、本当にありがとうございました。

 

*その写真がこちらです 

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル