勉強会

12/05/25

5月20日、11時より弊社2階式場で体験勉強会を開催致しました。

今回は「湯灌」、専門スタッフの方をお呼びしてデモンストレーションをして頂きました。

この企画が決まってから、デモンストレーションはお人形を使ってされるのかと思っていましたが、なんと、「今日は一番のイケメンをモデルとして連れて来ました!」と紹介され、確かに、確かに、若くてステキな青年がモデルになって下さいました。

最初に末期の水を行います

お次はシャンプー・顔剃り・髭剃り、それから、体を洗います

白装束(着物・洋服なども可能)に着替えをして、旅支度を整えます

薄化粧をして、棺へ納棺します。

 編み笠・草鞋・杖を納めて、お布団を掛けて終了

(今回は時間の関係上、すべてスタッフが行いましたが、実際は、洗髪・旅支度はご遺族・ご親族の皆様と一緒に執り行います)

 

ここで、「湯灌」について少し説明させて頂きますね。

 

『湯灌とは・・・

大切な方を失った家族が集い、哀惜の念をこめて故人の体を清めて、冥界への旅装束をととのえる。

この湯灌の儀式は、生前の罪障を清め、生に対する煩悩を洗い流すと いわれる、極めて大切な精神性の高いしきたりです。』

 

話は勉強会に戻って、専門スタッフの方が説明して下さった中で 「特に知っておいて下さい」 と話された事は病院でして下さる処置と専門スタッフが行う処置の違いでした。

病院での処置は「死後処置」と言って、亡くなられた方におむつを履かせたり、簡単な含み綿や軽くお化粧をして下さるのに対して専門スタッフの処置は「保護処置」、これは亡くなられた方を出来るだけご生前のお姿に近い状態でお式を迎えるまでの時間を過ごして頂ける様、お顔の表情やお色味、また衣服のお着せ替え等をして下さる点です。

確かに費用は掛かりますが、お身内の方はもちろん、ご面会にいらして下さった方々にも安心してご対面して頂けます。

 

 

デモンストレーション終了後は、色々と質問が出ました。

中でも笑いが出たのは、モデルの方に「お棺の中は狭くないんですか?」

この答えが、「意外に広く、窮屈さは有りません」でした。

これには爆笑! 確かに、お棺の広さなんて、体感的経験出来るのは、テレビや映画に出演されてる芸能人の方くらいですね。

正直!私も入ってみたいw一晩寝てみたいと思った次第でありますっw

そんなのは冗談ですが、良い夢見れるかな??なんて、考えちゃいました。。

モデルさんに嫉妬です!激しく嫉妬であります!!生きている内に棺に入れるなんてなかなか無い事だと思います。仕事とはいえ良い体験が出来たのではないかと思います。

 

本日、来て下さいました皆様には本当に感謝です。軽食を食べてる時に色々お話させて頂いたのですが、湯灌の事をみなさんとても良い物だと感じて頂けたみたいで、「私が亡くなった時は子供に湯灌をしてくれって頼んで見る」なんて言ってくれてるお客様もいましたw

「はははwまだまだ長生きしますよw」なんて冗談交わしながら笑顔で帰って行かれました!!

こんな冗談を話せるお客様がいるなんて幸せな事だなーと思い、一日を終えるのでした。終わり。。

 

 

  

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル