HOME > スタッフブログ

迎 春

16/01/03

           


謹賀新年

15/01/03

 

 

新年 明けましておめでとうございます。

2015年 皆様はどのように迎えられましたか?

お天気に恵まれた元旦、初雪も降り、情緒豊かな年明けとなりましたが、

食べ過ぎ・飲み過ぎの方はいらっしゃいませんか?(笑)

週明けからは会社、そして新学期も迎えるこの時期、どうぞ体調を整えて

新たな年をお過ごし下さい。

 

ところで、ご存じの方も多いと思いますが・・・

年賀状の「ひつじ」の絵柄に12年かけてのストーリーが有った話しは

とても心が温まりましたね!(*^_^*)

「12年前の平成15年のひつじが編んでいたマフラーが12年後しの

平成27年に完成!!」

しかもそのマフラー、ひつじ自身の毛糸を使っていたのか、完成時には

若干スッキリした姿になっていますね(笑う)

金額の「52」がマフラーにの柄になっているのもオシャレで印象的なデザイン!

 

この話題は多くの反響を呼んでいますが、なんでも、担当されたのは

12年前と同じデザイナーだそうです。

12年後を見据えてのアイディアにプロの仕事を感じさせられます。

 

でも、12年後にまた依頼が来るかどうか・・・ 

それは大きな賭でもあり、夢だったのかも知れませんね。

 

ここまで来ると、早くも12年後の未年が楽しみす。(^_^)

私達も大いに夢をもって過ごしたいものですね!

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

    

 

スタッフ 鳥畑

 


ご存じですか? 「ファシリティドッグ」

14/10/11

みなさん、こんにちは。

今回のブログはタイトルにも有るように「ファシリティドック」について

お話させて頂きます。

 

ところで、みなさんはご存じでしたか? 

ファシリティドックの存在、そして素晴らしい日々の活動を。

私自身、その存在を知ったのはつい最近の事、その話を聞いた時の感動は

近年にないものでした。

 

「ファシリティドッグ」

それは専門的なトレーニングセンターで訓練を受け、1匹の犬が1つの

施設に病院のスタッフと同じように常勤として治療に関わる仕事・活動を

する犬の事。

人の心を癒す犬としてはセラピードッグもいますが、こちらは

老人ホームなどいろいろな施設を回っているので、毎日同じ場所には

いません。

入院すると大人でもそうですが、小さいお子さんは特に笑顔がなくなったり、

言葉を発しなくなってコミュニケーションがなかなか取れなくなったり・・・

とにかく不安になりますが、そんな時に癒しの存在としてファシリティ

ドッグがいることで緊張が薄れ、スムースなコミュニケーションが

取りやすくなるそうです。

 

言葉を交わさなくてもふれあう事で、温もりを感じる事で心のケアを

してくれるファシリティドックって凄いですよね。

 

そんな大きな存在、働きをしてくれる犬ならきっといろんな病院にいる

のかと思ったら、

なんとこのファシリティドッグは現在、日本には2頭しかいないそうです・・・。

 

その1頭が神奈川県の子ども医療センターで働いている「ベイリー」という

犬で、看護師資格のあるハンドラー(=犬に指示をする人)と一緒に勤務して

いるそうです。

 

私が聞いたのもこの「ベイリー」の話です。

 

こちらの病院では、子どもたちのところを回ってみんなに撫でて

もらったりとか、ベッドで添い寝したりもするそうです。 

その他にも、例えば

『今から採血する子がいるんだけど・・・ 薬飲まない子がいるんだけど・・・』とか
看護師さんからのコールでベイリーはそのお子さんの所へ行ってお手伝いをする

そうです。

この話を聞いた時、「ベイリー」は子どもたちにとって、いえ、

そのご家族、そして病院にとっても、すごーく大きな存在なんだって

つくづく思いました。

 

「ベイリー」

★オーストリア産まれのゴールデンレトリーバーの男の子★

  5代前まで遡り、病気や気質をチェックされています。

  子犬の頃から1年半の間ハワイのトレーニングセンターで専門的な

  トレーニングを受けています。
  人懐っこく、決して、吠えたり噛んだりすることはありません。

 
まだまだ知られていないこの「ファシリティドック」の存在

NPOとして行っているので、充分な資金(寄付)が集まらないと

いうこともファシリティドッグが増えない理由の1つだそうです。
また、その存在価値が知られていないために、誤解も多いそうで、

「犬に働かせている、可哀想なことをしている」とか・・・ 

様々な意見が有るそうですが、なぜ犬が必要なのか・・・。

ただ可愛いワンちゃんが働いているというのではなくて、きちんと病院の

スタッフとして働いているという活動を一人でも多くの方に知って貰い、

理解される事を切に願うばかりです。

 

今回このブログをお読み下さった方、どうぞ一人でも多くの方が

ファシリティドックの話を回りの人に伝えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

スタッフ 鳥畑 


デング熱 Dengue Fever

14/09/18

みなさん、こんにちは。(*^^)v

9月も半ばを過ぎ、吹く風も日ごとに秋の色合いになって来ましたね!

今年は猛暑続きでしたのでホッとしている人も多いのでは???

そんな中、ここへ来て世間を騒がしているのが「デング熱」 

この言葉、あまり聞き慣れませんが、何でも、デングウイルスによる

感染症で、蚊によって人から人へ感染するそうです。

また、デングウイルスをもつ蚊は、空き缶などに溜まった水でも発生

するため、都会で流行するそうで、第一に閉鎖状態になってしまったのが

代々木公園でしたね。

症状としては

感染してから215日(通常27日)症状のない期間があった後、

3840の発熱、

激しい頭痛、関節炎、筋肉痛、発疹がみられるそうです。

この発疹は風疹との同じような小さな紅斑(こうはん)で、

痒みや痛みはないとの事。

熱が下がったあとにうすいアザが手足やわきの下にでることも

あるそうです。

 

デングを起こすウイルスには4種類、ある種類のデングウイルスに

感染して回復し、その後別の種類のデングウイルスに感染すると

重症型のデング熱になる危険があって、重症型のデング熱の場合は

死に至ることも有るそうです。

蚊に刺されるなんて、この季節、誰もが経験する事ですが、

まさかそこまでの驚異とは・・・

本当に怖いですね。 (>_<)

 

現在、ワクチンの開発が進められているそうですが、まだまだ時間が

掛かりそう・・・

出来る事と言えば蚊に刺されない様にするのが唯一の予防方法ですね。

みなさんも屋外への外出の際は、ゆったりとした長袖のシャツ、

ズボンを身につけ、出来るだけ皮膚が露出しているところを少なく

するようにして下さいね!

 

余談ですが・・・

私は何故か蚊に刺されません・・・。 

回りの人が刺されているのに、同じ所に居ても何故か何故か蚊は

私を避けています。 

喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら、少し複雑な気持ちです。

おまけに、主人からは「皮膚呼吸してないんだよ」とか

「毛穴が無いんじゃない?」とか。 

ほんと、酷いでしょう(T_T)

 

悔しいから、蚊が刺す人の特徴を調べてみました。

■蚊に刺されやすい人 ベスト3

1位 呼気に含まれている二酸化炭素や乳酸が多い人  

  ↑ 自分では良く分かりません・・・

2位 暗い色の服を着ている人 

  ↑ 仕事柄黒い服を着ていますが・・・

3位 汗っかきの人      

  ↑ 汗は搔かない方なのでお化粧が崩れなくて助かります(笑)

■蚊が好む血液型

1位 O型 / 2位 B型  

3位 AB型 / 4位 A型(私は蚊の好みから遠い?)

 

調べた結果、私は真夏でも殆ど汗をかかず

(それはそれで問題ですが・・・「苦笑」)

血液型もA、暗い色の服を日々着ていますが、

スーツ姿なので肌の露出が少ないし、

どうやら二酸化炭素の排出も少ないと言う事で纏まりました(爆笑)

 

決して皮膚呼吸をしていないのでも無く、毛穴が無いわけでも

ないのです。

えツ? 「蚊も寄らない臭い人」

そんなぁ~ それを言ったらいけませんよ~ 

決して臭く有りませんよ。 へへツ! (*^_^*)

 

ではでは、次回のブログまで「お元気で~!!」 

 

スタッフ 鳥畑

  


花火パーティー 

14/08/25

残暑厳しき折、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

8月も残りわずか・・・ どうぞこの季節、上手に乗り切って下さいね!

 

さて、8月23日(土)は夏の風物詩「花火大会」が多摩川で開催

されました。

午前中に降り始めた雨が心配でしたが、雨雲のお陰?で照りつける

太陽も一休み、雨も止み、久しぶりに心地よい風が吹いて、開催時刻

には過ごしやすい陽気になっていました。

実際、足を運んで見に行かれた方も多くいらしたのでは???

最寄り駅はもちろん、午後からは浴衣姿の人が多く見かけられましたね。

 

そんな中、私は登戸にある「エクレシア教会」へおじゃまして、

花火パーティーのお手伝いをして来ました。

今回のパーティーは花火の時間に合わせて教会の屋上が会場!

参加者一人一人が一品食べ物を持ち寄り、教会側は焼きそばと

飲み物を用意して、飲みながら・食べながらの花火見物をしました。

 

焼きそばは21食分、ティム牧師の自宅キッチンをお借りして、

7回に分けて作りました。

 

↓焼きそば準備中! 教会の方も一緒に作って下さいました。(*^_^*)

   

写真を見ておわかりの様に、外国人仕様になっているキッチン

なので、ガス台・シンク共にかなり高く、火が近いので顔は熱く

なる程でした。

154㎝しかない私は少しつま先立ち状態で洗い物をしました。(爆笑)

 

↓出来上がった焼きそばと各自持ち寄ったご馳走です。(^_^)

   

さぁ、いよいよ花火の打ち上げ時間です!!

   

   

カメラの望遠機能がここまでなので、ちょっと小さめですが、

本当に綺麗でしたよ。(^_^)v

   

   

   

夏の夜のひととき、一緒に楽しく過ごさせて頂きました!!

教会のみなさん、本当にありがとうございました。(^^)/

来年もぜひ一緒に花火パーティーしましょうね!!

お誘い、待ってま~す! (^_^)v

スタッフ鳥畑 


ファミリーホール新企画 「フォトバンク」のご案内

14/08/03

みなさんこんにちは!

梅雨も明け、暦は8月に入りましたね。

毎日暑くて(>_<) 確か去年も記録的な猛暑なんて言われて

いましたが、今年はさらにそれを上回る暑さ・・・  

ニュースで取り上げられる異常気象はどこまで更新するのやら・・・

屋外はもちろんの事、屋内に居ても、睡眠時にも、常に温度管理

水分補給を心がけて頂き、熱中症にならないように気を付けて下さいね!

 

ところで

タイトルにも有りますように、ファミリーホールでは新企画として

「フォトバンク」を始めました。

自分の写真って、なかなか気に入ったものが無いですよね。 

旅行とか行かれる方は旅先でのお写真が沢山有るかもしれませんが、

日常生活の中で写真を撮る機会は有りそうで無いのが現実です。

また、私の様に「写真嫌い」の人も多いのではないでしょうか・・・?(^_^;)

 

私達はご承知の通りご葬儀の仕事をしていますが、

その中でご家族の方が困られる事の一つが写真選びなんです。

1に「写真が無い」 

2に「小さくて画質が悪い」 

3に「気に入った表情が無い」等など・・・

ずっと手元に残るお写真なのに、ご満足頂ける方はごくごく僅か

なんですよ。

 

そこで考えたのが今回の新企画です。

遺影写真と思うと抵抗が有るかも知れませんが、

ここは発想を変えてみてはいかがでしょうか?

大好きな家族の元気で明るく、素敵な笑顔の写真が残せたら良いとは

思いませんか???

 

これは或る方の後悔されたお話しです。

写真嫌いな母は普段から機会が有っても写真に写らず、その後病に

伏せてしまい、そのまま逝ってしまいました・・・。

その時に選んだ写真が、病気でやつれていて、笑顔もない顔の写真でした。

「母は笑顔がとても素敵で、明るい人でした・・・」

「もっと母らしい写真を残して置きたかった・・・」

しみじみおっしゃるその言葉はとても他人事ではありませんでした。

 

フォトバンクはプロのカメラマン・メイクスタッフが

「あなたの一番の笑顔」必ず残してくれます。

もちろんご家族のお写真もOKです。(*^^)v

どうぞこの機会に是非ご検討下さい! 

ご連絡、お待ちしております。(*^_^*) 

 

 

スタッフ 鳥畑

 


散骨

14/07/23

 皆さん こんにちは。

最近 散骨について考えています。

それぞれの家族によると思いますが、

自分の場合は先行きを考えると、お墓を守る家族もおらず・・・

自然に帰ると言う意味で 散骨がいいのではないかと。

母に話してみたところ、賛成との意見が!

最近では「散骨」への問合せが増えて来ています。

皆さんは自分、家族の最期を考えていらっしゃいますか。。。

 


大祓・茅の輪くぐり

14/07/11

皆さん、こんにちは!(*^_^*)

お変わりなくお過ごしですか。

予報ではあと10日ほどで梅雨明けするとか・・・???

もう少しの辛抱ですね! 

と言ってもその後の暑さも更に大変ですけど ^^;

 

さて、今回のブログは、新作八幡宮の「大祓・茅の輪くぐり」 

 に参加させていただきましたので、お知らせします。

その前に

茅の輪くぐりの由来についてお話ししますね。

※善行をした蘇民将来が武塔神(素戔嗚尊・スサノオノミコト)から、

「疫病の際、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、

言う通りにした所、疫病から免れたという故事に由来します。

この茅の輪をくぐることにより、半年間の病気・罪穢れを祓い心身が

清らかになるようお祈りするものです。

①左足からまたいで左へ一回まわる。 もとの位置に戻り一礼する。

②右足からまたいで右へ一回まわる。 もとの位置に戻り一礼する。

③左足からまたいで左へ一回まわる。 もとの位置に戻り一礼する。

八の字を描くように茅の輪をくぐり、正面で一拝し、神前まで進み、

二拝二拍手一拝で拝礼します。

          

初めて見る茅の輪、そして、厳かに行われた「大祓式」は

約20名の方が参加され、皆さん初めての事にワクワク!!

私自身も心身共に清められた感じで、先人の生活の知恵の

素晴らしさを肌で感じました。

次回(多分半年後?)に行われる時はぜひ皆さんも参加してみて下さい!

きっと気持ちがシャキッとしますよ。(*^^)v

 

そうそう、この茅の輪、ファミリーホールのイベントの時にお野菜を

出して下さる小宮さんが寄付されたそうです。 素晴らしいですね!!

お陰で私も生まれて初めての体験をさせて頂きました。

本当にありがとうございます。m(_ _)m

 

スタッフ 鳥畑

 

 


わさぴー

14/07/05

こんにちは、相馬です。

大好きな わさぴー

 

食べようと思って歩いてたら

ドーン!! ぶちまけました

ちなみに愛車です。


フューネラルフェア

14/06/29

こんにちは。

先日、フューネラルフェアに行かせて頂きました。

毎年開催されていますが、今年は「これからの葬儀社経営と地域深耕策」

講習に参加させて頂きました。

インターネットの調査によると、最近では家族葬が増えているようです。

また、これからは自宅での看取りが増えて来るとの調査結果があるようです。

弊社にも事前相談にいらっしゃる方が増えて来ています。

理由として

・いざその時になったら、気が動転して考えられないと思う

・料金がいくらかかるのか知りたい

・どのように葬儀を依頼していいのかわからない(葬儀全体の流れ)

等です。

私たちも「事前相談」をお勧め致します。

その人にとって葬儀は一度しかありません。

後悔しないために、今一度考えてみてはいかがでしょうか・・・

 


メニュー

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル