HOME > スタッフブログ

食べた気分レシピ

12/10/26
日ごとに秋の色合いが深まり、まさに食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋・・・この季節は何をするにもいい陽気ですね。皆様はどのようにお過ごしですか?
 
今日はタイトルにあるように、組み合わせによって違う食べ物になる「食べた気分レシピ」をいくつかご紹介します。ご存じの方も多いと思いますが、「それって本当?」って思われる方、是非試してみて下さい。
 
■高級編
プリン+しょうゆ=ウニの味
(しょうゆとプリンをよくまぜるのがポイント!)
アボガド+しょうゆ=トロの味
目を閉じて想像力を膨らませて!)
みかん+のり+しょうゆ=いくらの味
(缶詰のみかんにきざみ海苔!)
ヨーグルト+イカの塩辛=キャビアの味
食感はあまりに違いますが・・・)
 
■デザート編
きゅうり+はちみつ=メロンの味
(皮をむいて内側のやわらかい部分だけ使って!)
豆腐+ヨーグルト+はちみつ=レアチーズケーキの味
(豆腐とヨーグルトは1:2)
ようかん+バター=スイートポテトの味
(ようかんの上にバターをのせてレンジでチン!)
バニラアイスクリーム+醤油=みたらし団子の味
(少し柔らかくなったアイスにお醤油少々!)
 
その他
プリン+カレー=カステラの味
ホットミルク+たくあん=コーンスープの味
麦茶+果汁100%オレンジジュース=りんごの味
チョコレート+メロンパン=ヨーグルトの味
しょうゆラーメン+バニラアイス=豚骨ラーメンの味
ゆで卵の黄身+ハチミツ=栗の味
 
番外編
かまぼこ+ガーリックバター=エスカルゴ味
1㎝位に切ったかまぼこにガーリックバターを塗り、粉チーズ&きざみパセリ少々をかけてレンジで焼いて下さい。
すると、なんと不思議!高級食材のエスカルゴに変身!!秋の夜長、ビールのお供にも合いますよ。
興味の有る方、こちらもぜひぜひ試してみて下さいね。(^_^)v

  


インフルエンザの予防と対策

12/10/20

今回は、川崎、横浜、東京にお住まいの方に、ちょっと早いですが、「インフルエンザの予防と対策」をご紹介したいと思います。

この時期になると毎年、新聞やニュースでインフルエンザが話題になりますが、近年では新型の出現がなく、それほど深刻な問題にはなっておりません。

しかし、新型インフルエンザの出現は誰にも予想できなく、また、ワクチンもありませんので、一度、流行が始まるともの凄い勢いで感染者を増やしていきます。

ですから、感染しないように事前にしっかりと予防と対策をしておきましょうね。

それでは、早速、インフルエンザの予防と対策の仕方を説明していきます。

1.ワクチンの予防接種をする 

こちらは病院などで行う予防接種で、最近ではされる方も増えているようです。

2.外出後の手洗いとうがい

手洗いで接触による感染を、うがいでのどの乾燥を防ぐ(乾燥すると粘膜の防御機能が低下してかかりやすくなる)

3.適度な温度と湿度

加湿器などを使って、50~60%の湿度を保つのが効果的です。

4.栄養と休養(睡眠)を充分に摂る

体力をつける事で免疫力を高める

5.人混みを避ける

飛沫感染を避ける為には人と人の距離を2メートル以上あける

6.マスクを着用する

飛沫感染を防ぐ効果がある。(他人に感染しないようにする効果もある)

以上が、日常的に出来るインフルエンザの予防と対策といったところでしょうか。

中でも重要なのはやっぱり4ですよね。いくら物理的な予防をしても免疫力が低下していては意味がないですからね。それにしても、「人混みを避ける」って現代社会では、予防と言えないのではないでしょうか?

私たちも仕事の関係上、多くの人たちが集まる場所になっているので、インフルエンザ対策はスタッフも充分気をつけております。

斎場の入り口には、手洗い用のアルコール消毒液をおいてありますし、斎場内では加湿器も使用しております。毎朝の掃除でもドアノブや手すりなど、手を触れる所はしっかり拭いています。(仕事柄、マスクの着用は難しいですが・・・)

皆さんも早いうちから、予防と対策をしておく事をお薦めしますよ!!

 

 

 


社員旅行に行って来ました!!

12/10/10

実は先月、社員旅行で熱海に行ってきました!

大歓荘という熱海駅のすぐそばにある旅館なのですが、とても良いところで、夕食は、旅館の中にある鉄板焼「松嘉庵」さんでの食事となりましたが、これが、とても美味しかった!

肉に魚、野菜とすべて、目の前で焼いて出してくれるので、熱々の料理が次々に食べられたのですが、魚介の焼き物、特に鯛は美味しかった(*^_^*)

その後は2次会、3次会、4次会?(夜の街に消えていった者が数名)と飲んで食べて歌って、温泉に入って本当に楽しかったですよ。

次の日は、朝食を食べたあと、近くの神社に全員で参拝に行って会社に戻りました。

約6年ぶりの社員旅行となったわけですが、普段は見られないスタッフの意外な姿が見られたりして、充分に羽を伸ばした良い休養になりました。

帰り道、みんなで「来年もまた行こう」と決意を新たに帰路につきました。

 

旅館の前で全員で記念撮影

余談ですが、今回、1泊2日の日程なのですが、我々、高津斎場のスタッフは仕事の関係で出発が遅くなり、川崎を出たのが15時過ぎ・・・翌日、戻ってきたのが14時過ぎ・・・ んっ?おかしいな・・・時間だけを計算したら、24時間たってないじゃないか!!と言う事に会社に帰ってから気がつき、何となく切なくなりましたよ(笑)

仕事が仕事だけにいたしかたないのですが・・・。

それから、今回、社に残り留守を守っていただいたスタッフの方々、お陰様で、安心して何の気兼ねもなく楽しむ事が出来ました。

本当にありがとうございました。

 


帰宅困難者に・・・

12/10/04
9月30日 日曜日、この日の事はまだ記憶に新しいと思いますが、関東にも夕方から台風が上陸して本当に大変でしたね。皆さんは大丈夫でしたか?
私達も日中からその心配をしつつ仕事をして、19時半頃にそれぞれ帰宅しましたが、唯一私だけは電車通勤・・・ 雨は時折強く降る程度でまだ良かったのですが、風が強く、やっとの思いで私も武蔵新城の駅に着きました。
ホームでも風で舞い込む雨に濡れながら、待つこと15分、大幅にダイヤが乱れた南武線にのって隣の武蔵溝ノ口下車、後は東急線に乗って帰るだけだぁー!と急いで改札口へ向かいました。しかし・・・ 視界の先に見えたのは改札口前の人、人、人・・・
「まさか???」 その不安は的中、次に目にしたのは「東急全線運転見合わせ中」の掲示板
えーーーーーツ それじゃ帰れないよーーーー(泣)
 
駅員さんは振替乗車の案内に追われ、半ばもみくちゃ状態、私も別ルートで帰る方法を携帯で調べましたが、どの方面から帰ったにしても東急線が動かない以上、どうにも辿り着けない悲しい現実に途方にくれました。 
大概の事では止まらない東急線も流石に今回の台風には太刀打ち出来なかった様ですね。
 
一時間近く改札前で再開する事を祈りながら待ちましたが、疲れもピークに達し、タクシー乗り場の長蛇の列へ並ぶ気力も失せ、自宅に戻るのを諦めて、二駅先の実家に戻る事にしました。
この頃になるとますます電車は本数が減り、ホームにも人があふれていましたが、幸い市営バスがまだ動いていたのでそちらを利用して何とか帰れました。
 
会社を出てから実家の有る駅までは乗車時間7分、最初から止まっている事を知っていたら真っ直ぐ実家に戻ったのに、情報を知るのが遅れた結果、この日は3時間近く掛かってしまいました。
改めて実家が会社から近い事、そして母が元気で暮らしている事に感謝した一日でした。

帰ってからはご想像が付くと思いますが、疲れと安堵感で朝まで爆睡でした。(笑) 

スタッフ 鳥畑