HOME > スタッフブログ

教会「お餅つき」

14/01/09

 2014年 改めて『おめでとうございます』 m(_ _)m

年末年始のお休みも終え、学校や会社、それぞれスタートしましたが

体内時計は元に戻りましたか?

のんびり過ごした分、身体のリズムを戻すのは大変ですよね!

疲れも残っているかと思います、どうぞ無理なく過ごして下さいね。(^_^)

 

さて、新年、第2弾のブログは昨年30日にお手伝いをさせて頂きました

「登戸エクレシアキリスト教会」でのお餅つきの様子をご覧下さい。

参加者の半分以上の方が外国人で・・・ 

英語が苦手な私は終始身振り手振りでの会話、不安いっぱいのお餅つきが

スタートしました。(^^;)

 

まずは準備段階

ポール・ルビック牧師が自ら大根を下ろしたり、きなこの味見をしてくれました。

(ポールさんはティム牧師の甥っ子さんです!)

今回の発起人 教会スタッフの通称「なっちゃん」 

前日から豚汁の準備、仕上げの段階です。 

納豆は祥子さんがひき割りにしてくれました。

こちらも二刀流?で頑張りましたよ!

 

ここからはいよいよ餅米を蒸す段階、こんな感じで良いのかなぁ・・・???

 もち 最初のつき手はもちろん、ティム・ヒューバー牧師

そして奥様のクリスティーン・ヒューバーもせ~の!

つき上がったお餅ちはそれぞれお好みのお味でどうぞ!

今回は納豆・大根おろし・きなこ・ココアパウダーが用意されました。

一番人気は「納豆」で、外国の方なのに皆さん美味しい・美味しいと言って

最初に無くなりました。

日本人でも嫌いな人が多いのに、ほんと、ビックリでした。

もうひとつ驚いたのがお箸の持ち方が上手! 

皆さんしっかり日本の文化に慣れ親しんでいました。

 

お腹もいっぱいになり、残ったお持ちはパックに入れてお土産に。

こちらもアッと言う間に無くなり、今回のお餅つきは大成功?!

始める前はどうなる事かと心配でしたが、初めて体験するお餅つきに

外国の方は大喜び!

言葉が通じなくても思いは通じるものですね!

今後、お餅つきを恒例の行事として続けられるそうですので

是非その際はまたお声がけ下さい。 

喜んでお手伝いに伺います。(^_^)v

 

最後に、今回このお餅つきをティム牧師に掛け合ってくれた「なっちゃん」

楽しい時間を分けて頂きました、ありがとうございました。 

そして、本当に、本当にお疲れ様でした!!

 

※登戸エクレシアキリスト教会のご案内はこちら 

よろしかったらお出かけ下さい。

http://www.ekklesia.cc/

 


謹賀新年

14/01/03

                       

 

新年明けましておめでとうございます。  

2014年、皆様はどのように迎えられましたか?

心身共にゆっくり過ごされましたでしょうか? 

ファミリーホールは本日3日から仕事始めです。 

数日ぶりに一同が顔を合わせ、新たな気持ちでスタートしました。

 

寒さが一段と厳しくなる季節ですが、どうぞこの一年が皆様にとって

干支のように飛躍する年になります様に! 

そしてゴロ合わせですが、公私共に「うまくいく年」になります様に!

と願っております。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                               スタッフ一同