HOME > スタッフブログ

桜前線2014

14/03/19

皆さん こんにちは! お元気でお過ごしでしょうか?

 

昨日は春の「彼岸入り」でしたね、この週末も含め、お墓参りのご予定はございますか?

ご先祖様へのご供養、大切な日本の習慣ですので 是非、足を運んで下さいね。

(--)合掌・・・

 

ところで、春のお彼岸と言うと同じくらいに話題に出るのが「桜の開花予想」

今年は、西〜東日本は昨年より遅め、北日本はかなり早めの開花になる予想とか・・・

都心周辺は3月下旬の後半に開花のピークを迎えそうですよ。

(26日位かしら???)

 

桜は冬の間じっと耐えて・・・ 咲き始めたらその美しさは誰の目も釘付けにしますよね。

そして散りゆく時・・・ それはそれでまた艶やかで・・・ 

 

桜好きの人はこの美しさに誘われて、桜の開花にあわせて全国を旅するそうです。

 

ちなにみ、今年の桜前線マップはご覧の通りです。

  

               

 

如何ですか、春の日差しの中、桜を愛でつつ南から北へ・・・ 

とても贅沢な約二ヶ月近くの旅が出来たらきっと最高ですね!!

わたしは・・・ 

今は難しいので、老後の楽しみ(笑)として取っておきま~す。

(-^;)

 

スタッフ 鳥畑

  


大地の恵みでパワーアップ!

14/03/06

こんにちは。 (^_^)

3月に入ってもまだまだ寒さが厳しいですね。 

寒さが苦手な私は早く「春」が来ないかなぁ~と心待ちに

していますが皆さんは如何でしょうか?

ところで、今日、3月6日は暦では「啓蟄(けいちつ)」 

春の暖かさを感じて、冬ごもりをしていた虫が外に這い出てくる

時期だそうです。

 

「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」、「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味があるそうですが、私達も冬の間、少し縮こまっていた身体や気持ちをこれからはほぐして、太陽の下で元気に過ごしたいものですね。 

さて、そんなこの季節、この時期ならではの大地の恵みを頂いて更にパワーアップ!は如何でしょうか。

春と言えば思い出されるのが「ふきのとう」旬は23月でふきのつぼみです。

天然物は雪の溶けはじめと同時に芽を出し、春の味覚として人気が高いですね。

大きくなりすぎたものは苦みが強く美味しくないため、小ぶりのほうが良いと言われています。
是非、天ぷらや味噌和えなどにして、一足先に春を食してみて下さい。

  

その他には「なばな」も有りますね。(^_^)v

昔の人はスタミナをつけつるために生活の知恵として花の雄芯を食べていたそうです。

なばなは緑黄色野菜の特色であるカロテンはもちろん、たんぱく質は100g中4.4g(キャベツ:1.3g,だいこん:0.5g,ほうれん草:2.2g)と多く、野菜類ではトップクラスです。鉄や亜鉛などのミネラル、ビタミンAEKB2Cなどのビタミン類も多く、ビタミンCはピーマン類に次いで多くなっています。

 

ぜひぜひ腕をふるって、美味しい春の恵みでさらに若返り!健康な日々!をお過ごし下さい。

            

菜の花の豚バラ巻トマトソースソテー      菜の花とささみの粒マスタード和え

スタッフ 鳥畑