HOME > スタッフブログ > 梅雨時期の体調管理

梅雨時期の体調管理

14/06/19

みなさん、こんにちは!

とうとう梅雨の季節になってしまいましたね・・・(>_<)

この時期は湿度も高く、また気分的にも少し憂鬱になりますが、

何よりも心配なのが梅雨に起こるからだの不調

だるさや疲れを貯めたままにしていると、暑い夏が来る頃には

バテバテになっているかも!?

今回は、梅雨の体調管理についてお話しますね!

 

その前に、

何故梅雨の時期になると体調の変化が起こりやすくなるのか・・・?

これには下記の様な理由があるそうです。

人の体は、恒常性(ホメオスタシス)という性質があって、

気温の変化に合わせて体温を調整するのもそのひとつだそうです。

4月から気温が上がり始め、6月頃、体がやっと暑さに慣れ始めた

と思ったら梅雨の季節・・・

雨の日は肌寒く感じたり、晴れ間は暑かったりと気温や湿度が大きく

変化する中で体の恒常性がついていかなくなり、体調が悪くなって

しまうそうです。

また、オフィスの冷房調整も難しいので、極端に寒さを感じる

こともあり、自律神経も乱れがちに・・・

そこで、試して頂きたいのがこんな対策方法!


■天気予報をチェック!
この時期は、雨が降る降らないだけではなく、最低気温と最高気温もチェック!

気温差が大きいほど疲れが出やすくなったり風邪をひきやすく

なるので、夜の気温が下がりそうなら1枚余分に持って出かける

など、衣類で調整するようにするといいですね。(*^_^*)

■晴れている日は外に出かける!
雨がやんでいるときは、なるべく外に出かけるようにしましょう!

仕事中ならお昼休みに少しだけ散歩するのもおすすめです。

太陽の光にあたるのは、体内時計を整え睡眠の質をよくする

効果もあります。

憂鬱になりがちな気分をリセットすることもできますよ。(*^^)v

■お風呂に入って汗を出そう!
38
40℃ぐらいのぬるめのお湯での半身浴がおすすめです。 

冷房の効いた部屋にいると、皮膚の末梢の血行が悪くなり、

汗をかきにくくなります。

外に出た途端、大粒の汗をかく人は汗腺の機能が落ちている

可能性が???

お風呂に入って、汗をたくさんかくと汗腺の働きが良くなり

ますので、これで上手に汗をかくことができ、熱を体に貯めに

くくなります。

汗をかくことで爽快感も得ることができますね!



体調不良を起こしやすい梅雨の時期はこれからが本番!!

貯まっている疲れやだるさをリセットして、元気に

この季節を乗り切りましょう。(^^)/

 

スタッフ・鳥畑

メニュー

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル