お盆

12/07/05

早いもので、もう7月に入りました。

この時期の暑さは、じめじめしていて嫌になりますよね。

ところで7月と言えば、お盆の時期ですよね?(今は8月が多いようですが・・・)

毎年、高津斎場ではこの時期になると、当社でご葬儀をされた方に「初盆のご案内」をしているのです。

 

 

こちらがその内容になります。

最低限必要な物は全て入っていて、精霊棚の設営から撤去まで行います。

上記セット内容の他に、まこも・馬・牛・柿、栗のお供え物も含まれておりますが、水の子(きゅうり、なすをさいの目に切った物)はご用意してください。その他のお供え物などはお好きな物をご用意ください

*こちらはあくまでも一例です。必ずしもこの通りにしなければいけないと言う事はありません。

お盆の期間は、13日~15日または16日まで(7月も8月も一緒です)となっておりますので、精霊棚は13日のお盆の入りの前日または前々日までに設営されるのが、良いと思いますが、設営日に関してはご相談していただければ、ご都合で大丈夫です。

精霊棚は仏壇の前か少し横にずらして構えるのが良いでしょう。(精霊棚をつくらない場合は、仏壇に飾っても問題ありません)

13日になりましたら仏壇から、位牌、香炉、火立、花立などを出して、お供えものと一緒に精霊棚に飾ります。(上図参照)

また、白提灯を玄関先の外(またはベランダなど)に吊しておいて下さい。

近隣に知られたくないなどの事情がある方は、家の中に吊して頂いても結構です。

夕方(陽が沈み始めた頃)に玄関先にて、ほうろくの上でおがらを焚いて迎え火をしてください。(必ず、バケツに水を汲んで置いておく事!また、風の強い日やマンションなどで禁止されている場合は控えた方がよろしいでしょう)

14、15日はお墓参りをしたり、僧侶を招いてお経(棚経)をあげて頂きましょう(日程に関しては予め、寺院に相談しておきましょう)

15日または16日の夕方に送り火をして終了です。(やり方は迎え火と一緒です)

この後、精霊棚の撤去に伺いますので、ご都合の良い日にちをおっしゃてください(設営の時までに、決めておいていただけると助かります)

以上が当社がご案内している初盆の内容になります。

ちなみに神式のお盆も仏式とほとんど違いはありません。(祭壇の飾りなどの若干の違いはあります。詳細はお問い合せ下さい)

8月に初盆をされる方はもちろん、7月に初盆をされる方もまだ、間に合いますので迷っている、悩んでいる方は是非ご相談下さい。

もちろん、当社で葬儀をされてなくても、会員になっていなくても構いません!!

どなたからのご依頼も承りますので、ご安心下さい。

 

ご連絡・お申し込みは下記より!

電話の方は   

0120-85-4733

メールの方は  

info@familyhall-takatsu.com

 

 

 

メニュー

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル