HOME > スタッフブログ > 花火大会

花火大会

12/08/31
今年の夏は本当に暑いですねぇ~ 
厳しい残暑が未だに続いていますが、みなさんお変わりございませんか?
明日から9月と言っても、まだまだ秋の訪れにはほど遠いようです。
引き続き、体調を崩されませんようにお気を付け下さい。
 
ところで、夏の風物詩は?と聞かれて、皆さんはどんな事を思い出されますか?
たとえば・・・「風鈴」「お祭り」「浴衣」「金魚すくい」「蝉の声」「海水浴」
食べるのが好きな人は「スイカ」「とうもろこし」「かき氷」などなど色々有りますね。
私はと言えば、やっぱり「花火」これが一番かしら。
夏の夜空に咲く大きな大輪、それは、それは見事ですよね!
今回お届けするのはそんな花火大会の風景です。
 
実は今月の始めになんと山形まで花火を見に行ってきました。と言うより、山形・酒田に住む11歳になる孫から「花火大会に一緒に行きた~い!!」と連日のように熱いメールが届きまして(^_^;) さすがに根負け、忙しい最中、会社に無理を言って休暇をもらい、ひとり羽田空港から山形庄内空港まで夜8時台の飛行機に乗って行ってきました。
山形まで約一時間、そこから車で20分、仕事帰りのまま慌ただしく飛び乗ったのでかなり疲れましたが、そこは持ち前の体力で何とか乗り切りました。(笑)
 
花火大会は翌日の7時から。話によると山形きっての大イベントと言う事で、大げさに言えば、住人の殆どがこの花火を見に来ているとか?その他全国各地からも毎年大勢の観光客が訪れるそうです。
この写真は最上川に夕日が沈みかけた瞬間、とてもきれいでしたよ。人もだいぶ集まって来ました。

 
 
そして本番の花火大会、携帯で取った写真ですがみなさんも楽しんで下さい。
 
  
    
 
最後に裏話として・・・
実はオープニングで花火が数発上がった後にハプニング!なんと打ち上げ現場で火事が起こり、川の反対側から見ていた私達にもはっきり見える程の炎が大きく上がってしまいました。
まわりにいた人達も「え~ツ、これで終わり???」と不安な様子、「あの様子じゃ再開無理だよ」「片付けようか・・・」
色んな声が飛び交う中、実行委員長の声が。「みなさーん、ご心配おかけして申し訳ございません。ただ今復旧に向け全力を尽くしておりますので今しばらくお時間を下さーい。必ず、必ず、みなさんのご期待に応えます!」
そんなアナウンスの中でも消防車が次から次へと現場に向かって走って行く様子が目に映り、私も内心、飛行機代をかけてここまで来たのに・・・と何とも言えない思い、そして一緒に花火を見るのを楽しみにしていた孫をなだめるのに必死でした。(>_<)
 
どれくらい待ったのか・・・
最後まで諦めず、裏方の人達の決死の努力のたまものですね!約束通り見事再開!さすが東北人魂!
プログラムの変更や再開まで待たされた時間も有りましたが、この花火大会に掛ける主催者側・現場の方々の強い思いは十分過ぎるほど伝わって来ました。
二泊三日の慌ただしい一人旅でしたが、その分大きな思い出として今も私の心の一ページに深く残っています。
 
長かった?短かった?夏休みも終わってしまいましたね。
がっかりしているのは学生さんかしら、そしてお母さん達は「これで少しは楽になるわ」とホッとしている頃でしょうか? 
思いはそれぞれですが、どうかこの夏すてきな、そして大切な思い出のページがみなさんの心の中に一枚でも多く残っていますように!
そう願う今日この頃です。
 

  

メニュー

家族葬セットプラン一般葬セットプラン 一日家族葬セットプラン 火葬セットプラン
家族葬プラン 一般葬プラン 一日家族葬プラン
宗教者の手配

富士散骨

ファミリー倶楽部のご案内

お急ぎ:0120854733

資料請求・お問合せ イベントのお知らせ イベントレポートブログ お客様の声 会社案内 ペット同伴式場 スタッフ紹介
スタッフブログ

葬儀ローン

QRコード

川崎の葬儀・葬式・散骨の ファミリー・ホール高津斎場モバイル